野生イノシシ1頭から陽性反応

県のCSF調査/東三河で今年に入り20頭目

2020/04/05

 捕獲された野生イノシシのうち新城市の1頭から、CSF(豚熱)遺伝子検査で陽性反応が出た。県が発表した。今年に入ってから東三河で感染が相次いでおり、これで豊川、新城、設楽の3市町で20頭が確認されたことになる。 県野生イノシシ対策室によると...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/04/05 のニュース

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.