「裏ゾッキ」来月公開決定

ドキュメンタリー映画で撮影現場追う/協力した蒲郡市民の奮闘映す/サイトで予告編も公開

2021/04/18

 映画「ゾッキ」の撮影現場を追ったドキュメンタリー映画が来月、全国公開されることになった。「裏ゾッキ」と題し、蒲郡市内での撮影から公開までの日々を捉えた。本編には出演しない監督ら制作陣や、映画に協力した市民の奮闘を映し出す。

 ナレーションは、豊橋市出身で元SKE48の松井玲奈さんが担当する。主題歌は竹原ピストルさんの「全て身に覚えのある痛みだろう?」に決定した。2人は「ゾッキ」にも出演している。監督はテレビ番組制作会社に所属する篠原利恵さん。

 映画「ゾッキ」は昨年2月に市内で撮影され、現在、全国で公開中。同市出身の漫画家大橋裕之さんの初期短編集が原作で、俳優の竹中直人さん、山田孝之さん、齊藤工さんの3人が共同監督として実写化した。

「裏ゾッキ」は公式サイト(zokki.jp/ura.html)で予告編が公開されている。

2021/04/18 のニュース

映画「ゾッキ」監督の(左から1人おいて)齊藤工さん、竹中直人さん、山田孝之さん=製作委員会提供

ナレーションを担当する松井玲奈さん、主題歌の竹原ピストルさん㊨=製作委員会提供

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.