新しい大会作り、良い経験で関係者らに恵まれた

「第一線退く決意、新たな道歩む」/東三河陸上競技協会長退任 夏目輝久さん思い出語る㊦

2021/04/18

 東三河陸上競技協会の夏目輝久会長は72歳を迎え、今春から第一線を退くことを決意した。陸上との出会いや恩師の言葉、教え子たちに伝えたいこと。さまざまな思いの中で、自身の新たな道を歩むことを心に決めた。 夏目会長は「私の在任中は、新しい大会(...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2021/04/18 のニュース

東三河の中学、高校などには多くの熱心な指導者がいる

夏目前会長を慕い指導を受ける選手たち

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.