訪れた人たち楽しむ

「アトリエ・ド・プランタン」開催/もっくる新城

2021/05/04

 フード、職人マーケット、コンサートなどを楽しむイベント「アトリエ・ド・プランタン」が2日、新城市八束穂の道の駅「もっくる新城」東側のオープンスペースで開催された。

 会場には、コーヒー、ベーグル、お弁当などのフード4店、竹細工、からくり木のおもちゃ、ハーブ、インド雑貨などの職人マーケット10店が並び、ステージではアンサンブル・コモド、みなみ風、椎田誠と北設楽バンドなど10組の演奏、コーラス、漫談などが披露された。

 この日は日差しが差すと思えば細かな雨がぱらつくあいにくの天候だったが、訪れたたくさんの人たちは楽しいひとときを過ごしていた。

 主催は設楽町のモザイクアート工房兼店舗「カモミッラ」と椎田工房。代表の椎田誠さんは「コロナ禍で演奏の機会がなく、今年初めてのコンサートになった。感染に気をつけながらこれからも演奏を続けたい」と久々のステージを仲間とともに楽しんでいた。

 「カモミッラ」は4年前オープンした。代表の橋本エレナさんは「毎年店のある清崎でやっていたが、コロナ対策ができ、安心できるこの場所をお借りした。コロナ禍で、出店も演奏もやりたいができないという人ばかり。楽しくやれ、皆さんに喜んでいただけて良かった」と話した。

2021/05/04 のニュース

椎田誠と北設楽バンドのステージ(新城市八束穂の道の駅「もっくる新城」で)

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.