コロナ対策基金に4億円

ボートレース蒲郡の競艇事業収入

2021/05/14

 蒲郡市は13日、新型コロナウイルス感染症対策費など6億3577万円を追加する一般会計補正予算案をはじめ4議案を市議会臨時会に提出した。

 感染症対策ではボートレース蒲郡の競艇事業収入から4億円を一般会計に繰り出し、コロナ対策基金に積み立てる。

 また、形原町で問題になっている「ごみ屋敷」を巡り、市はごみを強制撤去する行政代執行に向けて業務委託料400万円を計上。これまで所有者に改善指導や勧告、命令を行ってきたが、期限を過ぎても解消されないため、代執行の手続きを進めることにした。費用は所有者から徴収することになる。

 ほか、形原中学体育館の改修費として2億2000万円を盛り込んだ。建設から40年近くがたち、老朽化が進んでいることから、屋根や外壁などを改修する。

 採決は臨時会最終日の14日に行う。

2021/05/14 のニュース

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.