メゾソプラノ歌手谷口さんがPR

10月プラットで「歌があなたの魂を揺さぶる」開催/テノール歌手笛田さんと2人で出演

2021/08/03

美声を披露する谷口さん(豊橋駅でのフリーピアノ前で)

 メゾソプラノ歌手で三河市民オペラ「カルメン」「イル・トロヴァトーレ」に出演した谷口睦美さんが2日、東海日日新聞社を訪れ、今秋に穂の国とよはし芸術劇場プラットで行われるオペラ・コンサート「歌があなたの魂を揺さぶる」について語った。

 コンサートを10月31日午後2時から、テノール歌手の笛田博昭さんと共演する。第1部はマスカーニの「アヴェ・マリア」やヴェルディの「女心の歌」など。第2部はビゼー「カルメン」より「ハバネラ」のほか、だれでも知っている名曲ぞろいのプログラムの編成になっている。

 谷口さんは「主役を務めることの多いテノールと、脇から支えるメゾソプラノ。両方の魅力を感じてもらえるコンサートにしたい」と述べ、「2人の感性の響き合いを聴いてほしい。多くの方に足を運んでいただければ」と来場を促した。

 2023年5月6日、7日の次回開催予定の三河市民オペラの公演の前哨戦にあたる。「プレッシャーも大きいがやりがいもある」と意欲を見せた。

 チケットはS席が5000円、A席が4000円で全指定。プラットチケットセンター=電話0532(39)3090=で11日から販売される。

 谷口さんは来訪後、豊橋駅のストリートピアノを使って歌声を披露。「ハバネラ」や「炎は燃えて」など3曲を歌った。大勢のファンや道行く人を魅了した。歌い終わると「ブラボー」の声も上がり、盛りあがった。

2021/08/03 のニュース

美声を披露する谷口さん(豊橋駅でのフリーピアノ前で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.