「タナデン」照明器具を開発し好評

ウイルスなど有害物質の不活性化に期待/抗菌CCFL電球aiSaveを利用/永平寺に寄付

2021/09/06

置き型ライト(中央が永平寺仕様)

 豊橋市東細谷町のタナデンが、ウイルスなど有害物質の不活性化が期待できる抗菌CCFL電球aiSaveを利用した照明器具を開発し、話題を呼んでいる。 aiSaveは、光触媒反応と銀イオンの効果で、照明を点灯するだけで有害物質を不活性化、除菌・...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2021/09/06 のニュース

置き型ライト(中央が永平寺仕様)

制作したタナデンの大場会長(左)と販売を担当する広中電機の久保大地さん。左はスタンド型ライト(永平寺仕様)

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP