入賞作品が決まる

動物愛護に関する図画

2017/09/04

 小学生が描いた動物愛護に関する図画(豊橋市主催)の入賞作品が決定した。

 動物愛護週間(9月20日~26日)の関連行事。応募総数は同市内の小学校42校から1186点で、審査を経て冠名が付いた賞や優秀賞、佳作の計24点を選んだ。

 入賞作品を「こども未来館」(9月7日~14日)、市保健所・保健センター(15日~24日)、イオン豊橋南店(25日~10月1日)でそれぞれ展示する。

主な入賞者は次の皆さん(カッコ内は学校名と学年)。

 豊橋市長賞=岡元亮介(牟呂1)

 豊橋市議会議長賞=大倉凜(同2)

 豊橋市教育委員会賞=前田龍飛(野依3)

 日本獣医師会長賞=辻陽矢(羽根井4)

 愛知県獣医師会長賞=伊藤美果(多米5)

 豊橋市獣医師会長賞=大竹李実(高師6)

2017/09/04 のニュース

岡元亮介さんの作品㊧と大倉凜さんの作品

前田龍飛さんの作品㊧と辻陽矢さんの作品

伊藤美果さんの作品㊧と大竹李実さんの作品

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.