集大成 活性化プランプレゼン

女将インターンシップin蒲郡参加の14人/現場体験での気づきベースに/鈴木さんらの企画好評価

2017/09/08

 蒲郡市の三谷温泉の旅館平野屋、松風園、ひがきホテル、ホテル三河海陽閣は7日までの4日間、「女将インターンシップin蒲郡」を開催し、学生たちが女将として活動するプログラムを実施した。金城学院、三重、名古屋外語、京都産業、獨協の5大学から女子学生14人が参加した。

 学生たちは各旅館に分かれ、礼儀作法から宿泊客のもてなし、フロント対応や配膳などの女将研修を受け、がまごおり温泉郷の女将たちの「こはぜの会」と交流し、市内観光なども体験した。

 女将修業の集大成として7日、地域を生かすプログラム発表会を行った。学生たちは5チームに分かれ、3日間の体験から気づいたこと感じたことなどをベースに、地域&旅館活性化プランを企画し、女将たちの前で発表した。

 一番評価の高かったプログラムは、金城学院大の鈴木里奈さん、北島萌さん、獨協大の守谷佳奈江さんらが考えた「自分を見つめ直す」プラン。女将たちから感じたものを伝えたいと、女将との交流をセールスポイントにした点が評価された。鈴木さんらは「頑張っている女将さんたちから元気をいただいた」と感謝の気持ちを伝えた。

2017/09/08 のニュース

イベント会場で女将らと配膳を行う学生たち(ホテル松風園で)

「自分を見つめ直す」プランを発表する守谷さんたち(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.