学校給食で被災地応援

東北のサンマでかば焼き丼/市内全小中学校で児童生徒舌鼓/豊川

2017/10/13

 東日本大震災から6年7カ月。「今できる応援をしたい」と、豊川市教委学校給食課は12、13日の2日間をかけ、市内全小中学校の給食の献立に東北のサンマを使ったメニューを提供。児童生徒は食を通じて震災を思い出し、関心を高めている。 素材は宮城県...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/10/13 のニュース

かば焼き丼にかぶりつく児童たち(豊川市桜町小学校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.