歌声響かせ盛大に集う

~歌でつなごう 地域の力~/豊橋で合同演奏

2017/10/30

 「合唱の集い~歌でつなごう 地域の力~」(豊橋合唱協会・浜松合唱連盟・飯田下伊那合唱連盟主催、東海日日新聞社など後援)は29日、豊橋市神野ふ頭町のライフポートとよはしコンサートホールで開かれた。豊かな音楽性の伸びやかな歌声を響かせ、聴衆を魅了した。2017年度豊橋文化祭協賛行事。

 豊橋合唱協会(吉村純会長)の第48回合唱祭と第20回三遠南信文化交流合唱の集いを併催。第1部は、同協会加盟11団体によるリレー合唱、2部では飯田・浜松地区の合唱を披露。続いて、3部では同協会11団体約250人による合同演奏で、混声合唱組曲「心の四季」全7曲を堂々披露した。

 出演者は、小学生から80代と幅広い年齢層。演奏曲も童謡やクラシック、歌謡曲など幅広いジャンルに会場からは盛大な拍手が送られた。

 同協会の小柳清男事務局長は「今回は機運が高まり、合唱祭では3年ぶりの合同演奏。歌った人にも聴く人にも満足感があるはず」と胸を張る。

2017/10/30 のニュース

総勢約250人で歌声を響かせた合同演奏(ライフポートとよはしコンサートホールで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.