現職の穂積氏が4選

「エンジン全開で走り抜く」と意気込み/投票率は69・23%市町村合併後、最低

2017/10/30

 任期満了に伴う新城市長選挙は29日に投開票され、3期12年の実績と組織力で戦った現職の穂積亮次氏(65)が1万3461票を獲得。ともに新人の山本拓哉氏(57)と白井倫啓氏(60)を退け、4期目の当選を果たした。当日有権者数は、3万9956...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/10/30 のニュース

万歳三唱で4選を喜ぶ穂積亮次氏(新城市で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.