「断る勇気を学んで」

豊橋・中野小で薬物乱用防止教室/愛知菜の花LC

2018/01/26

 愛知菜の花ライオンズクラブ(LC、鈴木尚美会長)は24日、豊橋市中野小学校6年生58人を対象に、薬物乱用防止教室を開いた。

 薬物乱用防止教室は、青少年の健全育成のためのプログラム。この日は、LCの研修を受けた薬物乱用防止教育ゴールド認定講師の、小林節子会員が講師を務めた。

 授業では、DVDやパネルなどを用いて薬物の恐ろしさを伝えた。また、同LC会員らによる寸劇で、万一の勧誘の場面で役立つ実際の防止法などを説明。子どもたちも真剣なまなざしで聞き入った。

 鈴木会長は「継続事業として、年間に市内7小学校で開催している。実際には身近で遭遇しないかもしれないが、子どもたちには薬物の恐ろしさを知ってもらい、間違った方向に進まないようにしてほしい。『ダメ!ゼッタイ』を合言葉に、断る勇気を学んで」と健やかな育成を願った。

2018/01/26 のニュース

子どもたちに薬物の怖ろしさを伝える愛知菜の花LC会員ら

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.