好みの味にあふれる笑顔

「星☆干」商品ブレンドティー/お披露目ワークショップ/参加者の反応に手応え

2018/02/04

 奥三河観光協議会(奥三河DMO事務局)と学童農園・山びこの丘が協働で開発した「星☆干」商品「オリジナルブレンドティー」のお披露目ワークショップが3日、新城市玖老勢の山びこの丘で行われた。

 星空の聖地奥三河の着地型観光の目玉として期待されるこのブレンドティーは、豊田茶園の鳳来紅茶にドライフルーツ4種類(カキ、レモン、キウイ、リンゴ)で味付け、東栄町地域おこし協力隊の角千佳子さんが育てたハーブなどで香りを加えたもの。

 ワークショップでは、お客さんが好みに合わせて、ティーバッグにカモミール、ハイビスカスなどのハーブやドライフルーツを入れ、オリジナルブレンドティーを作り、その味を確かめた。

 午前11時から4時間のワークショップには、途絶えることなく客が来場。会場には笑顔があふれていた。

 DMO事務局の鈴木真由子さんは「星☆干のシールを貼った商品は、地元事業者の協力で順調に広がりを見せている。きょうのお客さんの反応もいい」と手応えを語る。今後については「ブレンドティーの販売拡大とともに、農家や地域とのつながりを深め、乾物となる野菜・果物の供給を安定化していきたい」と話す。

 山びこの丘では12日まで、奥三河星空写真コンテスト作品展が開かれている。

2018/02/04 のニュース

ブレンドティー作りを体験(新城市の学童農園「山びこの丘」で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.