「森緑翠と白士会」収蔵品展

創立会員らに焦点/3月4日まで豊橋市美術博物館

2018/02/04

 東京都出身で後半生を豊橋市で過ごした日本画家・森緑翠(1917~1999)生誕100年を機に、師・中村岳陵や中村正義、永井繁男ら同門の画家、緑翠が結成に携わった「白士会」の創立会員らに焦点を当てた収蔵品展「森緑翠と白士会」が、同市美術博物...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/04 のニュース

シンボル展示の「こども」が来場者を出迎える(豊橋市美術博物館で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.