大きく育ててね

採れたてイチゴ「あきひめ」と苗贈る/市内7保育園にJA豊橋

2018/02/14

 ボクたちが大切に育てます!―。JA豊橋第6事業所青年部は、地域交流活動の一環として地元の保育園へイチゴの苗とイチゴを配る「すきすきイチゴ大作戦!」を13日に実施した。豊橋市内の7つの保育園へ届けた。

 同市石巻本町の玉川保育園(加藤孝和園長)では、年長園児が代表して待つ中、イチゴのかぶり物姿をしたJA同部数人が登場。イチゴの苗が植わったプランターと採れたばかりのイチゴ「あきひめ」を手渡した。「秋から育ててきた苗とイチゴを持ってきました。これからは、みなさんがよく光を当ててお水と栄養をあげて育ててください」と呼びかけると「はい。ありがとうございます!」と園児らは元気よく答えた。

 同活動は1993年より続き今回25回目。この日は、牛川、牛川東、石巻、嵩山、賀茂、みどりの合わせて7つの保育園に76パックのイチゴとイチゴの苗のプランターを配った。

2018/02/14 のニュース

イチゴの苗を受け取る園児とJA豊橋第6事業所青年部

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.