【ティーズ】番組から 

トップレベルの技を体感!

豊橋カップ小学生アイスホッケー大会

2018/05/18

【穂の国スポーツ】
 全国トップレベルの子どもたちが集まる第8回豊橋カップ小学生アイスホッケー大会(実行委主催)はゴールデンウイーク期間の3日間、アクアリーナ豊橋で開かれ、国内の各ブロックから選ばれた全9チームが参加して激しい熱戦を繰り広げた。

 今大会は、全チームが3グループに分かれ総当たりの予選リーグ、決勝リーグを実施。東北ブロックのフリーブレイズJr八戸(青森県、F八戸)が攻守ともに圧倒し、無敗で優勝を決めた。

 東日本大震災と熊本地震の復興支援を目的に、F八戸のほか、スコアブルーエンジェルスJr(熊本県)が招待され、開催地枠で出場し前回大会で初優勝した豊橋ジュニアの選手たちも、他ブロックの強豪チームを相手に健闘し、充実の3日間を過ごした。

 試合後には、東北地方を本拠地に活動する「東北フリーブレイズ」の選手らによる技術クリニックもあり、子どもたちが国内トップレベルの技を学んだ。

 フォルクスワーゲングループジャパンから送迎車両が貸与され、豊橋伝播隊DOEEのパフォーマンスも披露された。

2018/05/18 のニュース

小学生が熱戦を繰り広げた(アクアリーナ豊橋で)

フリーブレイズJr八戸が無敗で優勝を決めた

有料会員募集

東日旗】第71回豊橋少年軟式野球選手権大会」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.