全国の大舞台で活躍を

出場する高校生らを激励/豊橋

2018/07/18

 26日から開かれる全国高校総合体育大会(東海総体)と全国高校定時制通信制体育大会に出場する豊橋市内在学・在住の選手たちの激励会が17日、市役所であった。

 東海3県などが会場となる東海総体には15種目に14校から79人が、関東地方で行われる定時制通信制体育大会には3種目に2校から15人が、それぞれ出場する。

 激励会で佐原光一市長は「日頃の練習の成果を出せるようコンディションを作り、最高の一戦を交えてきてほしい」とエールを送った。

 選手を代表して時習館高陸上部の筒井航佑さん(3年)が「今まで支えてくれた人に少しでも良い結果を報告できるように頑張る」と決意を述べた

2018/07/18 のニュース

全国大会を前に激励会に出席した選手たち

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.