藤ノ花女子高で中学生が体験入学

クッキングや浴衣の着付けなど

2018/08/04

 豊橋市老松町の藤ノ花女子高校(山崎宏人校長)は3日までの3日間、午前と午後の5回にわたり中学3年生を対象に1日体験入学を行った。参加した中学生が、設けられた体験コースで学習した。

 体験コースは、「入試問題に挑戦する」や「タブレットで5教科を学習体験する」、「浴衣を着て抹茶を頂く」、「伝統工芸の絞り染めを体験する」など7つ。

 最も人気があったのが「クッキング体験」。中学生らはエプロンを身に着け、教員と食物科の3年生らの指導を受けながら、家庭科室でマドレーヌ作りに挑戦した。

 体験入学では、学校の概要と特色ある教育内容を紹介し、進学のサポートをするのが目的で、今年で28回目となった。

2018/08/04 のニュース

食物科の生徒㊥の指導を受けながらクッキングする中学生ら(藤ノ花女子高校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.