ヤマサ夏祭り今年も盛況

家族連れら食べて遊んで楽しんで/きょうもDOEEパフォーマンスなど多彩に

2018/08/05

 豊橋の夏の風物詩となっているヤマサちくわの「ヤマサ夏祭り」は4日、豊橋市下地町の本社駐車場を会場に開かれ、大勢の人でにぎわった。5日も午後5時から開催される。

 縁日の屋台のように店が立ち並ぶ「ええじゃないか横丁」は今年も大人気。ヤマサちくわの職人によるできたての手巻きちくわが味わえるコーナーには長い列ができ、懐かしい遊びを楽しめるコーナーなどには家族連れなどが多く訪れた。

 ステージは、今年も豊丘高校和太鼓部OB・OGによる迫力ある演奏で幕開け。ゲーム大会や大抽選会などでも大いに盛り上がった。

 5日は、豊橋伝播隊「DOEE」がパフォーマンスをするほか、ゲーム大会や大抽選会もある。豊橋駅(豊橋信用金庫前)と豊橋魚市場(下五井町)からシャトルバスが運行する。

2018/08/05 のニュース

にぎわう「ええじゃないか横丁」(豊橋市下地町のヤマサちくわ本社で)

迫力の和太鼓演奏(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.