清掃工場ピット転落想定し訓練

通報から救出まで一連の流れ確認/声の反響など「盲点」も/アイコンタクト徹底図る/豊川市消防署など

2018/08/31

 豊川市消防署と市清掃事業課は29日、市内平尾町の清掃工場で転落事故の救助訓練を行った。焼却前のごみをためておく「ピット」と呼ばれる穴に作業員が落ちた想定で、通報から救出まで一連の流れを確認した。 消防と清掃工場の職員計30人が参加。消防車...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/08/31 のニュース

転落した作業員に見立てたダミー人形をつり上げる署員ら(豊川市清掃工場で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.