偏見や差別の根絶を

市民劇「波のプリズム」初公演/田原で「男女共同参画フェスティバル」

2018/09/03

 田原市がこのほど、田原文化会館で開いた「男女共同参画フェスティバル」で、偏見や差別のない社会を訴える市民劇「波のプリズム」が初公演された。

 市職員の脚本による市民劇には、演劇経験のない市民15人が出演。家庭の事情で異なる人生を歩んだ姉妹の姿を通じ、公平性や自由とは何かを問いかけるなど熱演した。

 このほか、地元出身の音楽家によるコンサートや男女共同参画に関する4コマ漫画の展示もあった。

 市は2008年からフェスティバルを開いている。今年は、幅広い世代に男女参画の意識を高めてもらおうと、市民劇を取り入れた。

2018/09/03 のニュース

市民劇の様子

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.