介護の復職をスムーズに

豊橋市社協が学びの場を提供

2018/09/15

 豊橋市社会福祉協議会は12、13の両日、市内前畑町の総合福祉センター「あいトピア」で介護の仕事復帰支援プログラム「リワーク・フクシ」を開いた。人材不足が続く介護職への復帰を望む人を対象に、実技や座学による学びの場を提供し、スムーズな復職を促す狙いがある。

 プログラムには、30~60代の介護福祉士やケアマネジャー経験者が参加。12日は、介護保険制度や認知症、権利擁護などについて、社協職員による講義を聞いた。

 13日は、ホームヘルパーで社協職員の舟山和美さんが実技研修を行った。介護ベッドや車いすを使って、移動などの介護技術の基本を教えたり、最新の介護機器を紹介したりした。

 次回は12月6・7日に開く。問い合わせは、協議会の福祉人材バンク=電話0532(52)1111=へ。

2018/09/15 のニュース

介護技術について学ぶ参加者

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.