車上ねらい連続発生

自転車盗も多発・防犯対策呼びかけ/豊橋市

2024/02/03

自転車盗被害のあった駅駐輪場(豊橋市内で)

 豊橋市内で、車の窓ガラスが割られて車内が物色される「車上ねらい」の被害が連続して発生した。市内では、昨年から自転車の盗難被害も多発しており、豊橋署は防犯対策を呼びかけている。

 署によると、1月31日から2月1日にかけて、菰口町や往完町などで車の窓ガラスが割られる被害が計8件あった。うち6件は車内が荒されていたが、いずれも現金などの被害はなかった。

 場所は月決めやアパート駐車場。同一犯の可能性があり、犯人はセキュリティー対策のない駐車場や車両をねらっているとみられる。

 同署員は「車内に貴重品などの荷物は置いたままにせず、駐車場に防犯ライトやカメラを設置する対策を図っていただきたい」と話している。

 1月29日には、駅や店舗の駐輪場などから自転車が盗まれる被害が計5件発生。いずれも無施錠だった。市内では、新型コロナウイルス感染症の規制緩和以降、自転車の盗難被害が多発傾向にある。

 2021年は1年間に計231件、22年は計360件で、昨年は11月末までに計424件の被害が確認された。

 昨年の被害のうち約7割が無施錠だった。署員は「短時間でも離れる際は施錠を徹底してほしい。ツーロックにすることが効果的」と呼びかけている。

2024/02/03 のニュース

自転車盗被害のあった駅駐輪場(豊橋市内で)

有料会員募集

今日の誌面

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP