「とよっち」誕生!

「豊川流域下水道」供用開始40周年記念/マンホールプレートの設置へ

2021/02/23

 豊橋、豊川、蒲郡、新城の4市の汚水を処理している「豊川(とよがわ)流域下水道」の供用開始40周年を記念し、豊川流域下水道推進協議会が先月まで募集していた新キャラクターが「とよっち」と決まった。

 豊川の「と」をモチーフに、水滴のイメージを重ね合わせた親しみやすいもので、川の流れをデザインしたネクタイはこの流域下水道を象徴しているという。

 大阪府在住の前田昌克さんが出した作品が選ばれた。「今後、このキャラクターが多くの方々に愛され、『豊川流域下水道』のけん引役となり、将来に向かって地域が発展することを願っている」と話した。135点の応募があった。

 とよっちは、4市の広報紙やホームページなど様々な場面で活用される。また4市では、既存のキャラクター「とっと君」と合わせて2体を描いた記念のマンホールプレートを3月ごろから設置していく予定。

2021/02/23 のニュース

新キャラクターの「とよっち」

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.