美術書で絵画にふれる

人気画家4人をクローズアップ/26日まで豊橋で「図書館で名画鑑賞」

2022/05/19

大型の美術書が並ぶ会場(豊橋市中央図書館で)

 ピカソやダリの名画を図書館で鑑賞しよう―。豊橋市中央図書館情報発信コーナーで26日まで、市図書館開館110周年記念企画展「図書館で名画鑑賞」が開催されている。同館の司文庫に収蔵される美術書を通じ、19~20世紀の人気画家4人をクローズアップする。

 同館の知の伝道師を務める山田幹さんが監修し、モネ、ピカソ、ダリ、シャガールの4人の画家の作品とエピソードなどを、美術書とパネルで詳しく紹介している。

 大きな美術書に掲載された作品をじっくり見ることができるほか、パネルで画家の意外な一面に触れることもできると好評だ。大型プロジェクターでは、司文庫のあゆみをスライドで紹介している。

 中央図書館2階では、司文庫を通じて焼き物の歴史などを展示する企画展も開催しており、併せて見るとさらに興味深い。図書館でアートに出会う、いつもと違う体験ができそうだ。

2022/05/19 のニュース

大型の美術書が並ぶ会場(豊橋市中央図書館で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.