山村都市交流拠点施設に影響

国交省の設楽ダム工期延長発表/「先を読みにくい」戸惑う関係者/遠のく従来目標 事業スケジュールも見直し

2022/05/20

山村都市交流拠点施設の建設予定地(設楽町、橋本謙蔵撮影)

 設楽町で建設が進む「設楽ダム」の完成に合わせ、東三河広域連合が整備を予定する「山村都市交流拠点施設」は、ダムの工期が2034年度まで8年延長されることになった影響で事業スケジュールの見直しを余儀なくされている。 国土交通省中部地方整備局は...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2022/05/20 のニュース

山村都市交流拠点施設の建設予定地(設楽町、橋本謙蔵撮影)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.