親子ら絵本の世界を楽しむ

豊橋市まちなか図書館「おはなし会」でエプロンシアター/創造大の学生らが人形劇披露

2022/05/20

「エプロンシアター」を披露する学生(豊橋市まちなか図書館キッズスペースで)

 豊橋市まちなか図書館キッズスペースで18日、豊橋創造大学短期大学部幼児教育・保育科の学生10人による「おはなし会」が開かれた。

 学生たちは、「エプロンで楽しむおはなしの世界」と題して手作りした「エプロンシアター」(エプロンを使った人形劇)を披露した。「はらぺこあおむし」「おおきなかぶ」などの絵本を題材に行った。また、「おはなし」の間には、手あそびやクイズなども行われた。

 参加した親子は、学生たちの歌に合わせて体を動かすなど、「エプロンシアター」で展開する絵本の世界を楽しんだ。

 「おはなし会」に参加するため、8カ月の娘と来館した野本知代さんは「大学の幼児教育・保育科の学生さんが読み聞かせをすると聞いたので興味があり、訪れた」と話した。

 同短大部幼児教育・保育科の学生たちによる「おはなし会」は、市と同大の連携・協力協定により実施。子育て支援などを目的とし、今後はワークショップも予定している。

 豊橋市まちなか図書館では昨年の開館以来、外部のさまざまな分野の人たちによる「おはなし会」を開いている。

学生たちと一緒に楽しむ参加親子ら(同)

2022/05/20 のニュース

「エプロンシアター」を披露する学生(豊橋市まちなか図書館キッズスペースで)

学生たちと一緒に楽しむ参加親子ら(同)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.