命の尊さかみしめて

「前日の会」話し手 死亡後初めて開催/田原・安楽寺で紙芝居上演会/露のウクライナ侵攻に絡め 平和への思い訴え

2022/06/01

彦坂昭市さんが亡くなって初めて上演された紙芝居。話し手は山田さん(安楽寺で)

 太平洋戦争の終戦前日、田原市の渥美線の電車が米軍機の機銃掃射を受けて15人が亡くなったのに絡み、空襲体験を語り継ぐ「前日の会」の主役の一人が交代した。紙芝居の話し手が4月末、亡くなったためだ。死亡後、初めての上演会が市内であり、故人の冥福...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2022/06/01 のニュース

彦坂昭市さんが亡くなって初めて上演された紙芝居。話し手は山田さん(安楽寺で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.