アート作家6人が作品展

花工房TOKIWAが主催/イメージ多彩に豊川で展示

2022/11/15

白と黒スワッグを使った作品などが並ぶ店内(わたなべ珈琲店で)

 東三河のアート作家6人による作品展が21日まで、豊川市小田渕町のわたなべ珈琲店で開かれている。市の花工房TOKIWAが主催する。

 6人は、フラワー装飾技能士の田中加世子さん、フラワーアレンジメント講師の近藤真由美さん、ちりめん細工作家の咲良さん、銀粘土インストラクターのyumyumさん、切り絵作家の智深さん、3Dアーティストの坂下佐奈映さん。

 それぞれの展示のほか、和の結婚式をイメージしたつまみ細工と切り絵のアート、白と黒のスワッグとシルバーアクセサリーを組み合わせたクリスマス飾りなど、コラボ作品も飾られている。

 田中さんは「年末年始を家族で楽しく華やかに過ごすシーンを、作家一人一人がイメージして表現した。ぜひ楽しんでください」と呼びかけた。

営業は午前9時~午後6時。火曜定休。

2022/11/15 のニュース

白と黒スワッグを使った作品などが並ぶ店内(わたなべ珈琲店で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクルーティング

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.