季節外れの開花が好評

サンテパルクたはらでヒマワリが見頃

2022/11/15

見頃を迎えているサンテパルクたはらのヒマワリ(田原市野田町で)

 田原市芦ケ池農業公園「サンテパルクたはら」でヒマワリ約900本が見頃を迎え、季節外れの開花が来園者やアマチュアカメラマンらを楽しませている。

 芦ケ池を見下ろす小高い丘にある「サンテガーデン」の一角、広さ約230平方㍍に咲く。夏を彩ったヒマワリと同じ品種「ハイブリッドサンフラワー」の苗が9月に植えられ、11月に入って少しずつ花が咲き出した。

 「気温が低いので、つぼみから開花までが遅く、夏のように一気には咲きません。一方で、花が長持ちします」と同公園の担当者。

 開花を知ってカメラを手に写真愛好者らが撮影に来たり、幼い子を連れた親子がヒマワリをバックに写真を撮ったり。来園者に好評で「暑くないので、ゆっくり見られます」などと、秋ならではの楽しみ方もできる。

 秋晴れに映えるヒマワリを見に出かけてみてはいかが。

2022/11/15 のニュース

見頃を迎えているサンテパルクたはらのヒマワリ(田原市野田町で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクルーティング

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.