「目標は10勝と新人王を」

阪神ドラフト6位、三菱自動車岡崎の富田投手/ゆかりある蒲郡で抱負語る

2022/11/25

鈴木市長から激励を受けた富田投手㊧(蒲郡市役所で)

 プロ野球のドラフト会議で阪神から6位指名を受けた三菱自動車岡崎(岡崎市)の富田蓮投手(21)は24日、ゆかりのある蒲郡市を訪れ、鈴木寿明市長に「目標は10勝。新人王を取りたい」と抱負を語った。

 同社硬式野球部は蒲郡市民球場で練習し、子ども向けの野球教室を開くなど、市と深い関わりがある。岡崎製作所で作られた完成自動車は蒲郡の港から北米に輸出されている。

 鈴木市長は「蒲郡に縁のある選手のプロ入りは喜ばしい。子どもたちの夢を育む選手になってほしい」と期待を込め、花束を手渡した。

 富田投手は岐阜県養老町出身。大垣商高を経て同社に入った。キレのあるストレートが持ち味で、カーブ、フォークを操り、高い制球力を誇る左腕だ。プロ入りに向け「練習はきついと思うが、しっかりついていきたい」と意気込んだ。

2022/11/25 のニュース

鈴木市長から激励を受けた富田投手㊧(蒲郡市役所で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクルーティング

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.