稽古の成果を披露

約100人の来場者ら緊張感の中で一服/とよかわオープンカレッジ茶道講座

2017/08/28

 豊川市民が互いに教える人と学ぶ人になって学びの輪を広げる「とよかわオープンカレッジ」の茶道講座が27日、稽古の一環として同市の永福寺で研修茶会を開き、約100人の来場者をもてなした。来場者は、ほどよい緊張感の中で一服のお茶を楽しみ、夏の茶会の雰囲気を楽しんだ。

 同講座は8年続く人気講座で、本年度前期は21人が受講。同茶会は10回講座のうちの7回目にあたり、客を迎えての勉強会として行った。受講生たちは、お点前をはじめ、ふすまの開け閉め、おじぎ、畳の歩き方など所作一つひとつに心を配り、作法や心得など、学んできた成果を発表した。

 講師を務める表千家教授の森下マチ子さんは、「感謝と思いやりの精神を大切にしている。お客様に、受講生たちのおもてなしの心を感じていただければうれしい」と話した。

2017/08/28 のニュース

おもてなしを受ける来場者たち(豊川市永福寺で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.