蒲郡が劇的サヨナラV

中学軟式野球クラブ東三河選手権/上位3チームが東海大会出場へ

2017/08/28

 中学生軟式野球チームが参加する「クラブチーム選抜東海大会・東三河選手権」の決勝戦が27日、蒲郡市公園グラウンド野球場で開かれた。蒲郡ベースボールクラブが、三谷クラブにサヨナラ勝ちを収めて大会を制した。両チームと3位の豊橋選抜チーム(豊橋市)は、9月に行われる東海大会に出場する。

 大会は、東三河の中学軟式野球のクラブチーム6チームが参加。26日の予選リーグで1位となった蒲郡と三谷が決勝戦で対戦した。試合は、同点で迎えた最終7回裏、蒲郡は2死2塁から河津貴弥選手がレフトオーバーの適時打を放ちサヨナラ勝ち。三谷は失策や四死球が失点につながり、涙をのんだ。

 東海大会は、愛知、岐阜、三重、静岡の4県の各地区予選を勝ち抜いた20チームが出場。9月9日から安城市総合運動公園野球場などで開かれる。

決勝戦の試合結果は次の通り。

三谷
0012200-5
0041001-6
蒲郡
(三)富田―石原
(蒲)深谷、牧内、小林―河津

2017/08/28 のニュース

優勝した蒲郡ベースボールクラブ(蒲郡市公園グラウンド野球場で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.