本社で演奏の魅力伝える

ベネズエラのアンサンブル・ユニット「ララ・ソモス」

2017/10/06

 豊橋市の市民交流団体「プエンテリコ・ベネズエラ」(大塚昌代会長)が主催する、ベネズエラのアンサンブル・ユニット「ララ・ソモス」のコンサートは、25日午後6時30分から穂の国とよはし芸術劇場「プラット」で開催する。在日ベネズエラ・ボリバル共和国大使館との共催、豊橋市国際交流協会など後援。

25日に豊橋・プラットで来日公演

 ベネズエラ発祥の世界的音楽システム「エル・システマ」から誕生し、ベネズエラのララ州を拠点に活動するヴォーカルと楽器演奏のアンサンブル・ユニット「ララ・ソモス」のメンバー11人(ヴォーカル5人、楽器演奏6人)が出演する。

 視覚障害や運動機能障害のある中心メンバーらによる高度な楽器演奏にヴォーカルを溶け込ませたスタイルで、クラシックやラテンアメリカ音楽、ベネズエラの民衆音楽、民謡、伝統音楽など多彩なレパートリーを持つ。

 本公演は、「ベネズエラ文化週間2017inとよはし」の一環として、音楽を通じて豊橋とベネズエラの交流を深めることを目的に開催。主催するプエンテリコ・ベネズエラは、発足以来、ベネズエラから音楽家を招きコンサートを開いてきた。

 「明るくて開放的なベネズエラの人たちが持つ、独特のリズム感と音楽センスから生まれるすばらしい演奏をぜひ実感してほしい」と、大塚会長らは魅力を伝える。

 入場料は1500円(全自由席)。チケットは、プラットチケットセンター=電話0532(39)3090=などで取り扱っている。問い合わせは、プエンテリコ・ベネズエラ事務局の佐藤さん=090(1231)4986=へ。

2017/10/06 のニュース

コンサートをPRするプエンテリコ・ベネズエラの皆さん(東海日日新聞社で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.