縁起物買い求めにぎわう

豊橋・西光寺で酉の市始まる

2017/11/07

 11月の酉(とり)の日に行われる開運招福と商売繁盛の祭り「酉の市」(酉の市奉賛会・西光寺主催、酉の市保存会「一吉講」共催、てまく座協力)は6日、豊橋市大手町の日東山西光寺で開かれた。会場は、縁起物の熊手を買い求める人でにぎわった。

境内では大吉汁も好評

 本堂では、正面に今年も酉の市のシンボル、巨大熊手がお目見え。僧侶による「御精入れ」と呼ばれる願掛けや名前を読み上げる特別祈祷が行われた。縁起物を購入した人で、希望者には「酉の市奉賛会」のメンバーからなる〝おめで隊〟が大声でお祝いの三本締めをプレゼント。

 威勢のいい「商売繁盛!ますます繁盛!大繁盛!」のかけ声と手拍子が境内に鳴り響いた。ウズラの卵や大葉といった地元特産の食材や、縁起のよいとされる食材をふんだんに盛り込んだ88食限定の大吉汁も好評だった。

18日は「二の酉」、30日に「三の酉」を開催する。午後3時から同8時まで。

2017/11/07 のニュース

本堂の特別祈祷

熊手がずらりと並ぶ(豊橋市大手町の西光寺で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.