市長らと児童机並べて舌鼓

新城小で給食を食べる会

2018/02/02

 新城市新城小学校(夏目真治校長)は1日、1月24日~30日までの全国学校給食週間に合わせ「市長さん、副市長さん、議長さん、副議長さんと給食を食べる会」を実施。子どもたちが穂積亮次市長らと机を並べておいしい給食を味わった。

 穂積市長と村田康助副議長は6年月組の27人、広瀬安信副市長と丸山隆弘議長は6年雪組の28人と一緒に、笑顔で会話を交わしながら食事を楽しんだ。

 この日の献立は、チャンポンめん(ソフトめん)と揚げギョウザ、韓国風和え物ナムルなど。児童らは校内放送で給食に関する正しい知識や食生活の大切さを学び、市長らとの会食を通して新城市の魅力を再発見、市政への関心を高めた。

 児童代表の北川瑠花さんは「貴重な経験で良い思い出になった」と話し、川合律輝くんは「普段の給食と違ってすごく緊張した」と給食の味をかみしめた。

2018/02/02 のニュース

穂積市長らが児童と一緒に給食を味わった(新城市新城小学校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.