漁師町の雰囲気に

真珠の取り出し体験も/渥美魚市場「いちば食堂」あすリニューアルオープン

2018/02/02

 新鮮な魚介を味わえる渥美魚市場(田原市伊良湖町、清田幸広社長)の「いちば食堂」は3日、リニューアルオープンする。

 昨年12月24日に年内の営業を終えて以降、壁に大漁旗を飾るなど漁師町の雰囲気をより楽しめる改装を施した。3日は記念に午前9時からカニ汁を無料配布。同11時ごろから丼や定食、一品料理など通常メニューの提供を始め、午後3時まで営業する。定休日は火・水曜日。

 同日は開催中の「渥美半島菜の花まつり」の関連イベントで、食堂前を会場に真珠の取り出し体験を行う。1回15~20分で料金は2100円。どの真珠も5000円以上の価値があり、10万円クラスの玉が出る場合もあるという。持ち帰ることができ、希望すれば加工してもらえる。用意する真珠貝は200個。午前9時~午後3時までだが、なくなり次第終了。

 問い合わせは、いちば食堂=電話0531(35)6731、または英虞湾真珠協会エンタープライズ=電話0533(87)3703=へ。

2018/02/02 のニュース

改装した「いちば食堂」の店内

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.