「歩いて暮らせるまち」へ

立地適正化計画策定で区域設定/都市機能集約化図る/豊橋市

2018/02/02

 立地適正化計画の策定作業を進める豊橋市は、電車やバスといった公共交通機関の沿線などに「歩いて暮らせるまち区域(仮称)」を設ける。都市機能の集約化を目指し、積極的に居住を誘導すべき区域を明確にする。 1日にあった市議会建設消防委員会で、市が...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/02 のニュース

豊橋市の中心市街地

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.