ブルーベリー狩り始まる

新城のリバーサイド園・ヨリタ

2018/06/15

 新城市庭野の観光農園「リバーサイド園・ヨリタ」(依田喜隆代表)で、14日からブルーベリー狩り(摘み取り体験)が始まった。期間は8月下旬まで。

 農園は約5000平方メートル。甘みと酸味のバランスがとれた「サザンハイブッシュ」、糖度20度以上という「ラビットアイ」など30品種以上約1000本のブルーベリーが栽培されている。早生のサザンハイブッシュが紫色に色づき始めている。

 依田尚浩さん(38)は「今年のハイブッシュは実の数はやや少ないが質はいい。7月からのラビットアイは数も多く質もよさそう」と話す。

 体験料は6月が1カップ(約300グラム)で1500円。7~8月は1000円。営業時間は午前9時から午後5時まで。水曜休み。予約、問い合わせは、同園=電話0536(22)0175=へ。

2018/06/15 のニュース

色づいたブルーベリーを手にする尚浩さん(新城市庭野の「リバーサイド園・ヨリタ」で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.