絢爛!スターの時代よみがえる

豊橋市民文化会館で「1950年代映画ポスター展」/約800点を展示、ジュークボックスも登場

2018/08/01

 娯楽としての映画文化がよみがえった―。豊橋市内で1950年代に公開された映画ポスターなどで当時を振り返る「1950年代映画ポスター展 絢爛!スターの時代」が7月31日、市内向山大池町の豊橋市民文化会館2階展示室で始まった。

 会場には、映画ポスター、プログラム、パンフレット、サントラレコードのジャケット、雑誌、新聞縮刷版など約800点が飾られている。洋画「禁じられた遊び」や「ローマの休日」の初版ポスターなどもある。

 このほか、現役のジュークボックスも登場。100円で50~70年代の懐かしい曲が楽しめる。集まったお金は西日本豪雨災害義援金に充てられる。

 ポスター展は、豊橋文化振興財団が主催し、とよはしまちなかスロータウン映画祭実行委員会が共催した。市民文化会館開館50周年記念企画の3弾目。

 資料を提供した、とよはしまちなかスロータウン映画祭実行委顧問で映画資料コレクターの佐々木順一郎さん(66)は「忘れていたものが発見できます。タイムスリップして楽しんで」と話す。

 12日までで、入場無料。4日と12日の午後2時から、佐々木さんが展示物の解説を中心にギャラリートークを開く。無料で、申し込みの必要はない。

2018/08/01 のニュース

現役ジュークボックスを紹介する佐々木さん

往年のスターの輝く姿がよみがえる(いずれも豊橋市民文化会館で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.