オプティと一緒に歩行体験

盲導犬に親しむイベント開催/豊橋商議所女性会

2018/09/01

 盲導犬について学び、親しむイベント「盲導犬について知ろう!」が8月30日、豊橋市松葉町のこども未来館「ここにこ」であり、家族連れなどが参加した。豊橋商工会議所女性会(國松勝子会長)が創立30周年記念事業として開いた。

 中部盲導犬協会(名古屋市)の武重良太さんと盲導犬のPR犬「オプティ」を招き、盲導犬や視覚障害のある人についての話を聞いたり、盲導犬の訓練の実演を見せたりした。

 武重さんは盲導犬を見かけた際の注意点として、「見ていて危険だと感じたら、声をかけて補助をしてください」などとお願いし、最善な方法を示して広く理解を求めた。

 希望者には、アイマスクをして視界を遮り、実際にオプティを伴って歩行体験を行った。親子で参加した豊橋市の竹村裕美さん(32)と祐香さん(4)は、「盲導犬に会いたくてイベントに参加した。歩行体験は少し怖かった」などと感想を話した。

2018/09/01 のニュース

盲導犬との歩行体験(豊橋市松葉町のこども未来館で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.