プロ注目 豊川のモイセエフ

今春、夢の甲子園へ/「一戦一戦、挑みたい」と意気込み

2024/01/28

豊川の主砲モイセエフ(中央)がセンバツへ決意を語った

 「ニキータまで回せ」―。高校野球秋季東海大会の準決勝。2点を追う豊川はこの合言葉を胸にチームがひとつとなり、土壇場の劇的逆転サヨナラでセンバツ出場を手中に収めた。プロ注目のモイセエフ・ニキータが今春、夢の甲子園デビューを飾る。

 26日にセンバツ出場が決まった豊川の主砲モイセエフは「フルスイングのホームランを意識する中で打率と結果も残したい。一戦一戦、目前の敵に挑んでいきたい」と意気込みを語った。

 ロシア人の両親を持ち、高校通算14本塁打を記録するスラッガーは、センバツから導入される新基準の低反発バットでも「芯で捉えれば飛距離は変わらない。その技術を身につけていきたい」と今大会の第1号を狙う。

 身長180センチで体重80キロ、ベンチプレス120キロを挙げる規格外のパワーがあり、愛工大名電戦では外野4人で守るモイセエフ・シフトが注目を集めた。

2024/01/28 のニュース

豊川の主砲モイセエフ(中央)がセンバツへ決意を語った

有料会員募集

今日の誌面

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP