〝細密に再現〟出来栄え競う

豊橋で「ユース・モデリングコンテスト豊橋inココニコ」/多くの観覧者でにぎわう

2024/01/28

展示した作品をPRする生徒(豊橋市こども未来館ここにこで)

 高校生と高専生が自由な発想で作った造形作品を展示し技術やアイデアを競う「ユース・モデリングコンテスト豊橋inココニコ」(東海日日新聞社など後援)が27日、豊橋市松葉町の市こども未来館ここにこで、2日間の日程で始まった。初日は展示と人気投票が行われ、多くの観覧者でにぎわった。

 今年で3回目の開催。11校15チームが参加し出来栄えを競った。東三河からは豊橋工科高校模型部が出場している。

 このほか、東京都の東京都立蔵前工科高校は、小さなLEDライトをたくさん使って、雨が降る都会の夜をテーマに渋谷の街の雑踏を表現。岡山県の岡山理科大学附属高校は愛知県での開催にちなんで名古屋城の模型を展示し、戦前の名古屋城を見えない部分まで細密に再現した。

 周辺には協賛企業のPRブースが出展され、ものづくり体験などが行われた。

 28日には各校によるプレゼンテーションが行われ、観覧者による人気投票の結果と合わせて審査され入賞校が決定する。

2024/01/28 のニュース

展示した作品をPRする生徒(豊橋市こども未来館ここにこで)

有料会員募集

今日の誌面

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP