4年ぶりに福豆まき開催

豊川稲荷東京別院「節分会」に約150人

2024/02/06

芸能関係者らが福豆まきを行った

 東京都港区の豊川稲荷東京別院で、4年ぶりに「節分会」の福豆まきが開かれ、落語家の林家三平さんや大相撲の大嶽親方、タレントの山田邦子さん、石塚英彦さんらが出席し、約150人が詰めかけた。これまで新型コロナウイルスの影響で開催が中止されていた。

 節分会では、参加者が行列の練りや厄よけ祈祷(きとう)を行い、紹介された芸能関係者が集まった人たちに向け「鬼は外、福は内」の掛け声をかけながら福豆をまいた。

 境内では、豊川市観光協会スタッフらが誘客PRを実施。とよかわブランドや桜まつりなどを紹介し、地元の魅力を来場者にアピールした。

大勢の参加者が境内を埋め尽くした

2024/02/06 のニュース

芸能関係者らが福豆まきを行った

大勢の参加者が境内を埋め尽くした

有料会員募集

今日の誌面

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP