頂上決戦 A東京に初勝利

三遠 序盤から闘志あふれる戦い

2024/02/11

三遠がA東京との頂上決戦を制した(豊橋市総合体育館で)

 三遠ネオフェニックスは10日、豊橋市総合体育館で東地区1位のアルバルク東京と対戦し、序盤から闘志あふれる戦いで93―74と快勝、Bリーグ8年目で初勝利を挙げ、新記録更新の16連勝を決めた。

新記録更新の16連勝達成

 三遠は、開始早々から激しくA東京を攻め立てた。後半に追い上げられる場面もあったが、3日前のFE名古屋戦とは異なり、最後まで集中力を保ちBリーグ頂上決戦を制した。

 試合後、大野篤史HCは「心のタフさが出せた。選手たちには『今のままでは目指す場所にはたどり着けない』と伝えているし、チームが良くなる要素を探し続けている」と述べ、第2戦へ向けて改めて気を引き締めた。

 B1通算500アシストを達成した大浦颯太は「気を抜く場面もあったが、最後まで自分たちのバスケを貫いた。試合の流れが悪いのはPGの責任。どこが相手でも三遠らしく戦いたい」と話した。

第2戦は、11日午後3時5分から同会場で実施される。

2024/02/11 のニュース

三遠がA東京との頂上決戦を制した(豊橋市総合体育館で)

有料会員募集

今日の誌面

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP