県へ早期完成など要望

東三河縦貫道路建設促進期成同盟会

2024/07/10

江口副知事(中央)に要望書を提出

 東三河縦貫道路建設促進期成同盟会はこのほど、愛知県に対し東三河の幹線道路網の整備促進を要望した。

 要望には、東三河縦貫道路の整備促進と事業中区間の早期完成▽国道151号一宮バイパス、宮下立体の早期完成と主要交差点の立体化などの対策▽北設井桁道路の整備促進▽資材価格や賃金水準などの上昇を加味した2025年度道路関係予算の満額確保を国に働きかけること―などを盛り込んだ。

 東三河総合庁舎での要望活動には、東三河の市町村長や経済団体や農業団体の関係者、県議が出席。要望書を受け取った江口幸雄副知事は「東三河のポテンシャルを最大限に引き出すには、産業や暮らしを支える社会基盤の整備が重要」との認識を示した上で、同盟会が提唱する「東三河1時間交通圏」の確立に向け「引き続き東三河縦貫道路をはじめとした道路ネットワークの形成にしっかりと取り組んでいく」と応じた。

2024/07/10 のニュース

江口副知事(中央)に要望書を提出

有料会員募集

今日の誌面

東海日日新聞社創刊記念「東日旗」

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP