ヤクルトスタッフ啓発呼びかけ

笑顔で交通安全PR/豊川

2017/09/30

 東三河ヤクルト販売豊川みなみセンターは29日、豊川市下野川町の信号交差点付近で、秋の全国交通安全運動に合わせた啓発キャンペーンを行った。女性スタッフ10人が豊川署員とともに活動。通過車両にヤクルトの商品やチラシを配布し、安全運転を呼びかけた。

 スタッフは同社の商品「ミルミル」にちなみ、「交差点では前後左右をよくミルミルです」などと声かけしながらチラシなどを笑顔で手渡した。同社のマスコット「ヤクルトくん」も参加。愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 スタッフの中﨑さえ子さんは「左右前後をよく見て、思いやり運転で交通事故が減らせれば」と期待した。

 豊川市内のヤクルトスタッフは、同署と連携した啓発活動を各所で実施している。

2017/09/30 のニュース

ドライバーに声かけをするヤクルトスタッフ(豊川市下野川町で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.