顔の見える関係作りなど手ごたえ

福江中と福江高/「連携型中高一貫教育」本格実施から半年/6年間の成長見据えて/来月に文化交流も予定

2017/10/01

 田原市福江中学校と県立福江高校による連携型中高一貫教育の本格実施が4月に始まった。取り組みから半年が経過し、関係者らは、中学・高校教諭の交流授業や部活動の合同実施などで手ごたえを感じ始めている。 福江高校では生徒数257人のうち、地元の福...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/10/01 のニュース

英語の合同授業(福江高校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.