産廃問題で意見が分裂

【新城市長選の争点㊦】環境破壊に懸念―住民の声/操業以来の悪臭で様々な問題も

2017/10/25

 約5年前から突如始まった八名地区の産廃問題は、紆余(うよ)曲折を経て市長のリコール問題へと発展したが、誰もが納得できる具体的な解決策が出ないまま市民の関心は薄れている。何度も折衝を重ねてきた住民側と行政側では臭気に対する認識の違いがあり、...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/10/25 のニュース

工場横の道路沿いには産廃反対の看板やのぼり旗が掲げられている

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.